TOP

風俗,体験談

ハズレだと思ったのですが…

慣れというのは怖いですね。 今回は神経の図太いデリヘル嬢とのプレイでした。 写真とは明らかに違うおわゆるパネマジです。 写真で見えるクビレたウエストはどこへやら。 スリーサイズの57というのはただの暗号なのか?と思わせるほどです。 ぽっちゃりさんが目の前にいるなんとも受け入れがたい現実。 しかしながら当の本人の表情を見てると、あっけらかんとしている。 「このリアクションですね。はいはい慣れてます」といった感じです。 あまりのふてぶてしさに笑っていまい、負けたと招き入れました。 よくよく見ると、顔のパーツは可愛い。 さっきまでのふてぶてしさとは違って、声もしゃべり方も可愛い。 あれあれ?こんなんじゃないぞ。 オレはスレンダーな女が好きなんだという心の声も静止が聞きません。 気がついてみれば、真っ裸になり抱き合っていました。 なんとも柔らかく抱き心地の良い質感。 包み込まれる感覚。 あれ?なんだこれ?オレってもしかしてぽっちゃり体型の方が気持ち良いのか?と自分でも気が付かなかったことを教えてもらいました。

訳あり嬢は上手かった

デリヘルを利用するようになって3年が経ち、今では常連客としてスタッフやデリヘル嬢に覚えてもらっています。いつも利用するデリヘルにはたくさんのデリヘル嬢が在籍していますので、なるべく同じデリヘル嬢を呼ばないようにしています。このデリヘルにいる嬢の中で、1番印象が強かった嬢は、31歳の若妻嬢でした。昼間のイベントを利用したときに来てくれた若妻嬢でしたが、新婚ホヤホヤなのにデリヘル嬢をやっているという訳あり嬢だったのです。夫がギャンブルで作った借金を結婚後に知り、その借金を返済するために夫公認で働いているという訳でした。フェラチオのテクニックは経験した中でも飛び抜けて上手かったです。それにどんなオプションも可能だったので、デリヘル嬢の多くが嫌がるアナルファックもやらせていただきました。当分の間は借金のために働かなければいけないと言っていたので、今でも頑張って働いていると思います。あれくらいのテクニックと美貌があれば、もっと高級なデリヘルで働けて、もっと稼げるのではないかと思いました。

気持ちの良い接客でしたよ

ギャル系の女の子を今回はかなり攻めてあげました。彼女はヘルスで働いているちひろちゃんといいます。年齢はまだ19歳、どことなく沢尻エリカちゃんみたいな感じのツンとしたルックスです。彼女がやって来た時の自分は本当にテンションが上がっていたと思います。彼女はすぐに笑いながら興奮しすぎと自分に駄目出しをしてきましたが、そういうズバズバ言うところがまた個人的にはツボでしたね。彼女のプレイはとにかく気持ちの良いところを押さえているような感じです。自分の中では最高な部類に入ると思うんですが、とになくかなりの気持ち良さの口の技でした。もちろんそれだけではなく、ローションを使った技も完全に入ってると錯覚させてくれるようなものでしたので最初から最後まで満足させてくれました。自分も少しばかり攻めることができましたが、彼女はちゃんと濡れて感じてくれていました。やっぱり攻められるだけではなくてこちらもちゃんと気持ちよくさせてあげたいと思っていたので完璧に満足出来た1日でした。


Hで可愛いデリヘル嬢が大集結♪今話題の風俗情報サイトです。